講師紹介

瀧澤克成 -アコースティックギター・エレキロックギター科講師-

瀧澤克成 (たきざわ かつなり)

昭和58年生まれ。神奈川県出身。
12歳のときにフォークギター、14歳のときにエレキギターを始める。
中学校時代から数々のバンドやライブ、セッション、レコーディング、イベント、コンサート等を経験し、19歳からアフタービートミュージックスクールでエレキロックギター科講師を担当する。
今までに一度も師事したり教えられたりしたことのない完全な独学で自己の音楽を高めてきたが、数々の専門書や楽典を熟読。テクニックだけではなく高度な知識も備えつける。
若さに見合わぬハイレベルなテクニックに裏づけされた緻密なプレイには定評がある。
現在ではアコースティックギター科講師も担当し、クラシック、ポップス、ジャズ、フュージョン、ボサ・ノヴァ、ハードロックなどあらゆる音楽の要素を取り入れたスタイルは今も日々進化している。

メッセージ

ギターがうまくなる秘訣、それは引きたいと思えるコト

「ギターをやってみたいけれども自分には出来ないだろうな」
そういう声を本当によく聞きます。


大丈夫です、安心して下さい。
ギターというものはあなたが思っている程に難しい楽器ではありません。


「ギターがうまくなる秘訣」、分かりますか?それは「弾きたいと思えるコト」なんです。
「ギターが弾けるようになりたい!!」「あの曲が弾きたい!!」「あの人に見せたい!!」
そう思えるコトこそが、上達の秘訣だと僕は思っています。
弾きたいと思えないのならいくらやっても誰でも上達しません。


このページをご覧になっているあなたは、少なからずギターという楽器に興味があると思います。
「弾いてみたいな」「弾けるようになりたいな」
そういう風に思ったことはありませんか?


実はそう思えた時点で、あなたにはギターという楽器に対する素質を持っているんです。


そして「ギターを弾きたい」という思いが「ギターって楽しい」に思いに変わったら それはとても素晴らしいことだと思いませんか?


アフタービートミュージックスクールのレッスンでは「教える」というコトより、生徒さんが「楽しいと思えるコト」のお手伝いをさせていただいてると考えてます。


「音楽って本当に楽しい!!」
本当に心からそう思っている僕だからこそ伝えられるコトがたくさんあります。
ぜひ無料体験レッスンに来てみて、「音楽の楽しさ」の1部分だけでも感じてみてください。